電話番号

営業時間:
10時~19時
定休日:
基本祝祭日

トマトホーム > (株)トマトホームのブログ記事一覧 > 引っ越しにともなうライフラインの手続きについて解説!

引っ越しにともなうライフラインの手続きについて解説!

≪ 前へ|賃貸物件の設備「温水洗浄便座」について解説!    記事一覧   賃貸物件の設備「温水洗浄便座」について解説! |次へ ≫
カテゴリ:不動産

引っ越しする際にライフラインの手続きはどうする?

引っ越しが決まると、急にあれこれと忙しくなりますが、ライフラインの手続きなども忘れずに進める必要があります。
電気、ガス、水道など、対応するべきものが複数ありますので、計画を立てておこなっていきましょう。
ここでは、注意点などについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

引っ越しにともなうライフラインの手続きについて

退去時におこなうライフラインの手続きは、電話やネットからできることが多いので、自分に合った方法ですすめていくと良いでしょう。

電気について

領収書に連絡先が書かれているので、引っ越しする1週間前までには連絡しましょう。

ガスについて

ガス会社によっては、本人確認が必要になることもあります。
こちらも、1週間前までには連絡するようにしましょう。
ただし、引っ越しシーズンは込み合うことが予想されるため、早めにおこなうほうが安心です。

水道について

こちらも1週間前までに連絡すると安心です。

引っ越しでライフラインの手続きをおこなう際の注意点とは?

これまで使用していたライフラインを止める手続きが必要になりますが、それと併せて転居先で使用できるようにしておく必要もあります。

契約

賃貸物件の場合、引っ越しした日に手続きをすることで、水道や電気を使うことができる場合が多いですが、必ず立ち会いが必要なガスだけは異なります。
業者が対応できる場合は、引っ越しした日に契約することもできるのですが、込み合っているようなときは当日契約できないこともありますので注意が必要です。
ガスは、引っ越しの1週間前までに連絡をし、開栓時間の予約しておくことをおすすめします。

スケジュール

水道や電気は、比較的簡単にできますが、ガスは異なります。
スケジュールを検討する際は、ガスを中心にして進めるのがおすすめです。

立ち会い

水道と電気は、基本的に立ち会いが不要です。
ただし、ガスは立ち会いが必要になりますので、それができる日を考えながら、日時を決めると良いでしょう。

退去時におけるライフラインの手続きについて

余裕を持って、ライフラインの停止手続きをする必要があります。
なぜなら場合によっては、使用しないのに基本料金を支払うなど、無駄なお金がかかることになりかねないからです。

解約や手順・停止について

電気は、「電気ご使用量のお知らせ」を用意して、使用している電力会社に連絡してください。
水道は、「検針票」を用意して、水道局に連絡してください。
ガスも、「検針票」を用意して、ガス会社に連絡してください。

まとめ

引っ越しが決まったときは、早めにライフラインの手続きをしましょう。
方法はいろいろありますので、自分に合うものを選んでください。
ガスの開栓には立ち会いが必要なので、余裕をもって手続きをしましょう。
私たち(株)トマトホームは、武庫川女子大学生向けの賃貸物件を多数取り揃えております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件の設備「温水洗浄便座」について解説!    記事一覧   賃貸物件の設備「温水洗浄便座」について解説! |次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約