0798-47-8181

営業時間:
10時~19時
定休日:
基本祝祭日

トマトホーム > (株)トマトホームのブログ記事一覧 > ハザードマップを活用して西宮市甲子園町の不動産取引きに役立てよう!

ハザードマップを活用して西宮市甲子園町の不動産取引きに役立てよう!

≪ 前へ|甲子園歴史館とはどんなところ?展示物やイベントをご紹介!   記事一覧   西宮市鳴尾町がおこなっている子育て支援とは?気になる給付金制度もご紹介|次へ ≫

ハザードマップを活用して西宮市甲子園町の不動産取引きに役立てよう!

近年どこかしらの地域で自然災害が起こっており、いつどこで被災するかは誰にもわかりません。
少しでもリスクを軽減するために、不動産取引をおこなう場合は、ハザードマップを活用しましょう。
そこで今回はハザードマップとはなにか、西宮市甲子園町の災害情報や避難場所について、ご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産取引きの参考にしたい!ハザードマップとは?

近年は、全国各地において大雨や地震などによる被害で自宅を失う方が少なくありません。
そうしたリスクを最小限に抑えるためにも、不動産取引き時にはハザードマップの活用をしましょう。
ハザードマップとは、自然災害が起こったときにどこにどのような危険があるのか、避難場所などについて記した地図のことです。
被害の軽減や防災対策に使用する目的で、被災想定区域や避難場所、避難経路などを表示しています。
災害の種類によって起こり得る被害の状態が異なることから、ハザードマップは種類ごとに分類して作成されるのが一般的です。
ハザードマップは使い方が重要です。
用意しているだけでは、意味がありません。
事前に自宅や会社付近の危険箇所を把握し、避難のタイミングや避難経路を確認しておきましょう。

ハザードマップから読み解く!甲子園町の災害予測

ハザードマップによると、甲子園町では30年以内で地震が発生する確率が震度5弱以上が93.7%、5強以上が82.0%と高くなっています。
さらに、地盤データを見てみると、表層地盤増幅率が2.23となっており地盤が強いほうではありません。
そのため地震発生時は揺れやすくなるので、これから建物を購入する場合は耐震基準を満たしているかどうか確認しておくと良いでしょう。
このような背景から、甲子園町では液状化の可能性もやや高いといえます。
地震保険で備えておくなど対策を怠らないようにしてください。

事前にハザードマップを確認!甲子園町の避難場所は?

ハザードマップには、避難場所や避難経路などの情報も記載されています。
事前に確認しておくことで、災害時に慌てることなく冷静な判断ができるようになるので、チェックしておきましょう。
また、災害の種類や状況によって開設される避難所が異なりますので、注意してください。
鳴尾地区では、大規模災害時は15か所の避難所が開設されます。
そのなかでも避難情報発令前に避難する方は、鳴尾小学校へ避難してください。
上甲子園地区は9か所の避難所が開設されます。
避難情報発令前の避難は、上甲子園小学校となっていますので確認しておきましょう。

おすすめ物件情報|西宮市の物件一覧

まとめ

ハザードマップとは、災害時に備えて被害の軽減や防災対策に使用する目的で、被災想定区域や避難場所、避難経路などを表示する地図のことです。
不動産取引きの際にはハザードマップを参考にして、物件やエリア選択に役立ててください。
私たち(株)トマトホームは、武庫川女子大学生向けの賃貸物件を多数取り揃えております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|甲子園歴史館とはどんなところ?展示物やイベントをご紹介!   記事一覧   西宮市鳴尾町がおこなっている子育て支援とは?気になる給付金制度もご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約