電話番号

営業時間:
10時~19時
定休日:
基本祝祭日

トマトホーム > (株)トマトホームのブログ記事一覧 > 賃貸物件でも気にしたい建物構造!鉄筋コンクリート造のメリットは?

賃貸物件でも気にしたい建物構造!鉄筋コンクリート造のメリットは?

≪ 前へ|分譲賃貸とはどんな賃貸物件?一般的な賃貸物件との違いとは   記事一覧   武庫川女子大学の学生もイチオシ!甲子園近くの「中華料理 万里」|次へ ≫

賃貸物件でも気にしたい建物構造!鉄筋コンクリート造のメリットは?

今回は、賃貸物件探しをしている方への参考情報として「建物構造のひとつである鉄筋コンクリート造」について解説します。
鉄筋コンクリート造とはどういう構造なのか、まずはその概要を解説したうえで、鉄筋コンクリート造の賃貸物件のメリットや注意点などもご紹介していきますのでぜひ物件選びの参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の建物構造のひとつ鉄筋コンクリート造とは?

賃貸物件の建物構造のひとつである鉄筋コンクリート造とはRC造とも呼ばれ、「鉄筋の周囲にコンクリートを流し込んで固め、建物を造る」というものです。
この鉄筋コンクリート造りとよく混同されるのが鉄骨造ですが、鉄骨造は「柱や梁に鉄骨を使う」というものであり、コンクリートは使いません。

鉄筋コンクリート造の賃貸物件を選ぶメリットは?

鉄筋コンクリート造は、鉄筋だけでなくコンクリートもたっぷり使った、両方の特性を取り込んだしっかりとした建物構造です。
そんな鉄筋コンクリート造で建てられた賃貸物件を選ぶことには、以下のようなメリットがあります。

●しっかりした構造で耐震性に優れている
●コンクリートを流し込んで造るので建物構造に隙間ができにくい分、遮音性・防音性にも優れている
●鉄筋コンクリート造の「建物構造の隙間のなさ」は断熱性の高さにもつながる
●鉄筋を覆うコンクリートは「1000度の温度に2時間さらされても変わらぬ強度を保つ」ということで不燃材に区分されており、建物の耐火性も申し分ない

鉄筋コンクリート造の賃貸物件を選ぶ際の注意点

鉄筋コンクリート造の賃貸物件には前述のとおり多くのメリットがありますが、以下のような注意点もありますので気を付けましょう。

●建物構造にお金をかけている分、家賃が高めの物件が多い
●たとえ鉄筋コンクリート造であっても、住戸間の壁=戸境壁(こざかいかべ)が薄く、せっかくの鉄筋コンクリート造の遮音性や防音性が生かせていない物件もある
●物件によっては「低層階は鉄筋コンクリート造だが、中層階からは鉄骨造」など、建物全体の構造が同一でないものもある


戸境壁の厚みや「この賃貸物件の建物全体が本当に全部鉄筋コンクリート造なのか」という判断は、一般の方にとっては難しいと考えられるため、気になる物件について少しでも不安がある場合はぜひお気軽にご相談ください。

まとめ

今回は賃貸物件の建物構造のひとつである鉄筋コンクリート造について、その概要やメリットおよび注意点などを解説しました。
居住の快適性や安心感につながるメリットが数多くあるものの、いくつかの注意点もあることを理解したうえで選びましょう。
私たち(株)トマトホームは、武庫川女子大学生向けの賃貸物件を多数取り揃えております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|分譲賃貸とはどんな賃貸物件?一般的な賃貸物件との違いとは   記事一覧   武庫川女子大学の学生もイチオシ!甲子園近くの「中華料理 万里」|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約