0798-47-8181

営業時間:
10時~19時
定休日:
基本祝祭日

トマトホーム > (株)トマトホームのブログ記事一覧 > 新築の賃貸物件に住むメリット・デメリットとリノベーションとの比較

新築の賃貸物件に住むメリット・デメリットとリノベーションとの比較

≪ 前へ|鳴尾で中華料理を堪能!からいだけじゃない!西宮市の四川料理 鴻福門   記事一覧   二人暮らしの間取りの同室と別室のメリットと子ども部屋について解説|次へ ≫

新築の賃貸物件に住むメリット・デメリットとリノベーションとの比較

これから賃貸物件を探そうとしている方のなかには、新築物件を検討されている方も多いと思います。
今回は新築物件に住むことでどのようなメリットやデメリットが生じるのかを解説します。
また、近年増加傾向にあるリノベーションされた賃貸物件との比較をし、検討材料の一つとして提案します。
是非参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

新築の賃貸物件に住むことで得られるメリットについて

まずは新築の賃貸物件で感じられるメリットについて解説します。

設備がきれいで整っているというメリット

新しい賃貸物件なので、設備も現代の生活に合わせて適応したものが設置されています。
また、室内の設備は誰も使ったことがないので綺麗になっており、新しい生活を始めるには気持ちの良い条件です。

セキュリティー面がすぐれている

防犯意識が高まっている昨今、それに合わせて設備面も強化されています。
オートロックはもちろん、外部から進入しにくい構造などが考えられており安心して生活することができます。

新築の賃貸物件に住むことで感じるデメリットについて

次にデメリットに感じてしまうポイントを考えていきます。

家賃が比較的高い

出来たばかりの賃貸物件なので、相応の家賃はかかってきます。
毎月高額な家賃を払うとなると、それだけで生活が厳しくなることもあるので資金に余裕がないとなかなか手が出せません。

事前に内見ができないデメリット

自分が住む部屋は事前に見ておきたいという方にデメリットになってしまうのが事前の内見ができない点です。
部屋が出来上がってから直接引き渡しなので細かくチェックするタイミングがないです。
出来上がってから変更できないことも多いので、心配になることもあります。

新築の賃貸物件とリノベーションの比較

最後に新築物件の比較対象として提案したいリノベーションという選択肢について解説します。

古くても新品同様になっている

建物自体は築古ですが、部屋の中身や共用部に関しては新品同様に作り変えられている状態を指します。
新築と同じようにきれいな状態なので遜色ないのが特徴です。

デザイン性に富んでいる

一度骨組みだけにして内装を作り替えるため自由なデザインが実現可能です。
決められた間取りの新築よりも選択の幅が広がり、ライフスタイルに合わせられます。
家賃についても安いので安心です。

まとめ

新築の賃貸物件に住むことは憧れですが、メリットと同時にデメリットも生じます。
どうしてもハードルが高いと感じる方は、一度リノベーションの賃貸物件も選択の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。
私たち(株)トマトホームは、武庫川女子大学生向けの賃貸物件を多数取り揃えております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|鳴尾で中華料理を堪能!からいだけじゃない!西宮市の四川料理 鴻福門   記事一覧   二人暮らしの間取りの同室と別室のメリットと子ども部屋について解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約