0798-47-8181

営業時間:
10時~19時
定休日:
基本祝祭日

トマトホーム > (株)トマトホームのブログ記事一覧 > どちらがお得?賃貸物件とマイホームをコスト面から比較しよう

どちらがお得?賃貸物件とマイホームをコスト面から比較しよう

≪ 前へ|独立洗面台がある賃貸物件のメリットとデメリットとは?   記事一覧   ペット可賃貸物件の選び方とは?種類や選び方のコツ・注意点もご紹介!|次へ ≫
カテゴリ:不動産

賃貸物件とマイホームをコスト面から比較した際にどちらがお得なのか解説!

現在のお住まいから新居に住み替えるときに、「長い目で見ると賃貸物件と持ち家のどちらがお得なのだろう」と疑問を感じていませんか?
そこで今回の記事では、賃貸物件とマイホームのそれぞれに発生する住居費、維持費などを比較しているので、住み替えの際の参考にしてみてくださいね。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件とマイホームを比較!住居費がお得なのはどっち?

一生涯に掛かる住居費は、アクセス環境や生活環境が類似する物件に住み替えれば、家を借りても、購入してもそれほど大きくは変わりません。
借家の場合には手元に資産は残りませんが、持ち家ならば住まいが資産として残るので、将来は売却をして現金化が可能ですし、お子さんに資産としてマイホームを譲れます。
一方で、持ち家は借家よりも住居費が高く付く場合もありますし、借家は継続的に賃料を支払う必要があるので、どちらがお得とは断言できません。

賃貸物件とマイホームを比較!加入したほうがいい保険は?

火災により家が焼失してしまった際に、火災保険に加入しておかないと不安ですし、大規模な地震が各地で発生している世のなかだからこそ、地震保険などにも入っておきたいものです。
一戸建てやマンションを購入した際には、火災や地震から財産を守るために火災保険などに加入する必要がありますが、賃貸物件に入居する際にもこれらに入っておいたほうが安心して生活できます。
参考までに、借家と持ち家の保険料金を比較すると、自分の所有物である持ち家のほうが費用が高くなります。
また、住宅ローンを組んで持ち家を購入する際には、債務者が死亡してしまい残債を完済できない状況に備えて、団体信用生命保険に加入する必要があるのです。
そのため、持ち家のほうがさまざまなリスクに備えるために掛かる費用が大きくなります。

賃貸物件とマイホームを比較!維持費はどれくらいかかる?

借家と持ち家の維持費を比較すると、賃貸物件の多くは共益費や管理費が賃料の他に掛かりますが、持ち家のようにリフォーム費は掛かりません。
マイホームの場合には、定期的に外壁塗装や屋根の修繕をしたり、その他にも不具合がある設備を修繕する際に修繕費用を負担する必要があります。
また、持ち家の場合は固定資産税もかかるので、長い目で見ると借家よりも維持費が高くつくでしょう。
一方で、借家に長く住み続ける場合には、毎月家賃が掛かりますし、物件を更新する際や別の新居に住み替える際には、別途でお金が掛かります。
そのため、一概にどちらのほうが維持費を抑えられるとは言い切れませんが、賃貸物件のほうがライフステージの変化にあわせて住み替えを検討しやすいでしょう。

まとめ

賃貸物件、マイホームともにメリットとデメリットがあるので、コスト面だけを見て安易に住環境を決めることは控えましょう。
今度のライフスタイルや、収入までを考えて、どちらのほうがご家庭にあっているのかを確かめてから、借家または持ち家のどちらを選択するのか決めてください。
私たち(株)トマトホームは、武庫川女子大学生向けの賃貸物件を多数取り揃えております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|独立洗面台がある賃貸物件のメリットとデメリットとは?   記事一覧   ペット可賃貸物件の選び方とは?種類や選び方のコツ・注意点もご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約